首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 入居審査も管理会社の仕事です

入居審査も管理会社の仕事です

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ

入居申し込みが入りました


エアコンを設置したお部屋に、入居申し込みがはいりました。
昨日のうちに、家賃保証会社の審査提出と、オーナーさんへの報告を入れておきました。保証会社の審査はすぐに承認の回答が届いて一安心。今朝出社すると、オーナーさんからも入居承諾のお返事が届いていました。オーナーさんからは、今日中にはお返事いただければ良いなと思っていましたが、すぐにお返事をいただけてこちらも一安心。

さて、審査の最終段階として、お申し込み者さんへご本人確認のお電話をします。今回のお申込は仲介会社さんが立ち会って内見をしたので、私はお申込者さんと直接お会いしていません。私自身もご本人確認を通してお申込者さんの様子などを初めて知ることになります。
ご本人確認のタイミングは、オーナーさんへの申込報告前にすることもあれば、今回のように承諾後のご連絡となるケースもあります。オーナーさんが申込情報を確認してから質問をもらうこともあるので、臨機応変に対応しています。


ご本人確認のお電話をしました


申込書に書いてある番号にかけると留守番電話になりました。メッセージを残しておくと、お昼前に折り返しをいただきました。お電話で申込内容を確認したり、お部屋で気になった箇所がなかったか質問をしたりしました。時間にすれば3分程度ですが、引き渡し状態は契約内容に関わることなので、直接話ができるチャンスは貴重です。お客さんからは、照明器具について質問をいただいたので、入居前の室内点検のときに確認をすることにしました。オーナーさんに、ご本人確認をしたことをお伝えして、改めて、契約手続きを進めていくことをLINEしました。

今日1番うれしかったのは、オーナーさんからの入居承諾のメッセージに「!」がついていたことでした。ふだんは落ち着いた口調なので、よろこんでもらえてる様子が伝わってきました。さて、ここから先をスムーズに進めていくことが不動産会社の仕事です。しっかりやっていきます。




≪ 前へ|川越市砂新田戸建   記事一覧   家を買って後悔した理由とは?|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す