首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 査定訪問でした

査定訪問でした

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ

一括査定からのお問合せに訪問


今日は一括査定サイト経由でお問合せのあった一戸建てに、査定のご訪問をしました。
お問合せは11月下旬でしたが、リフォームが12月中旬までかかるというお話で今日のお約束となりました。お会いするまでのやりとりはメールだけでお電話では一度もお話しませんでしたが、メールの文面を読むだけでも丁寧なお客さまというのが伝わる文章でした。前日に訪問のリマインドメールをお送りした際にもすぐにお返事をいただきました。不動産会社の勝手な心情ですが、きちんと準備してお伺いしよう、と心構えができました。

昨日のうちに周辺の物件資料や過去の取引事例を調べておきました。賃貸では成約の事例の登録が少なく、一戸建てということもあり、事例収集に少し時間がかかりました。お部屋の状態をみたうえで賃料の提案や競合物件との比較をすることになるので、出発前にあらためて資料に目を通しました。
物件の最寄り駅は初めて行く駅だったので、早めに到着できるように出発しました。


良い条件で貸すために


訪問すると、ご家族でお掃除や片付けをしている途中でした。リフォームも一部完了していましたが、賃貸に出すために他にどこをリフォームした方がよいかなどを、お客さんにお部屋を案内してもらいながらお話しました。お客さんがあらかじめ間取り図のコピーを用意してくださってたので全体像をスムーズに把握できてとても助かりました。

リフォームのご提案は、借りる方が内見時にどういう部分を気にするか、自分のこれまでのご案内経験を例にしながら説明しました。オーナーさんが満足できる条件で借り手さんを探したいので、内見時に好印象をもってもらえるように少し細か過ぎるかなと思うこともお伝えしました。
年明け以降は賃貸の繁忙期に入ります。近隣で競合する物件の状況などを考慮して、今後のスケジュールをご提案して今日の訪問を終えました。年明けまで、競合物件は引き続きチェックしたいと思います。


≪ 前へ|家を買って後悔した理由とは?   記事一覧   契約準備をしました|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す