首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 契約準備をしました

契約準備をしました

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ

賃料発生日が決まりました


入居申込みが入ったお部屋の、賃料発生日が決まりました。(客付けの仲介会社さんとは通常はチャットでやりとりをしてますが、そろそろ賃料発生日のお返事来るかな‥?と、はやる気持ちで私から仲介会社さんに電話をしてしまいました。)仲介さんと契約手続きや入金のスケジュールを確認して、今日中に私から契約費用の請求書を送ると伝えて電話を終えました。

まずは契約に必要な費用の請求書を作成して、仲介会社さんに送りました。鍵交換の希望があるか先に確認をしていなかったので請求書送付時にコメントしたところ鍵交換のご希望有りとのこと。先に聞いておくべきでした。新しい部署に来てから鍵交換をしてなかったので、鍵代に変更がないか提携の鍵屋さんに電話で確認をして、鍵代を追加した請求書を作成して再送しました。


契約書の作成に進みます


次は、契約書作成にとりかかりました。原本発送前にオーナーさんに契約書を確認をしてもらわないといけませんが、その時間を考えると、こちらも今日中に作成しなければなりません。
契約管理システムに物件情報を打ち込んで、そのあとは契約情報の入力に進みました。この物件は今年度にサッシ交換が予定されていたので特記事項にとりまとめました。添付書類のハザードマップや最新の登記情報を取得してプリントしました。さらに、マンションの管理会社に電話をして、賃借人入居時の必要書類を確認。敷地内駐輪場の申し込み方法や支払い方法もあわせて確認しました。マンションのルールは管理規約や管理会社によって異なるので、毎回確認します。

その後、火災保険や家賃保証会社の契約書も作成しましたが、このあたりでだんだん息切れしてきました。慣れた作業のはずですが、初めてのご依頼物件で間違いがあるといけないので、特に慎重になってしまいました。
≪ 前へ|査定訪問でした   記事一覧   ご自宅を耐震化されてますか?|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す