首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > リフォーム完了後1発目のご案内

リフォーム完了後1発目のご案内

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ

今日は杉並区のマンションのご案内でした。


12月頭からのリフォームが完了したばかりのお部屋のご案内でした。インターネット掲載も12月頭から初めていましたが、全て内装工事が出来上がってから内見を受け付けることにしましょう、とオーナーさんにご提案をしていました。今日ご案内のお客さんは掲載後すぐにお問合せをくれた方で、リフォーム完了まで待ってもらっていました。

リフォームは3日ほど前にほぼ完了して、私は先にお部屋を確認しに行っていました。募集用の写真を撮ることが目的でしたが、すごく良い感じに仕上がっていて写真映えもしたので、きっと気に入ってくれるのではないかなと期待がわきました。(そういえば、写真撮影のときに、内見用のスリッパも並べておいたのですが、いつもよりお値段高めのスリッパにしてみました。クッション性が高くてお部屋の印象も良くなりそう・・と個人的に感じてしまいました。)


内見は朝10時に物件現地で待ち合わせでした。


早めに最寄り駅につくようにして、会社に置き忘れてしまっていたお客さん用の物件資料と概算見積もりを、コンビニプリントで印刷して物件に向かいました。物件に到着したら、内見の準備をします。先に部屋に入って、カーテンを開けたり照明をつけたり。少し部屋が寒かったのでエアコンもつけて部屋を暖めておきました。準備ができてエントランスに降りると、ちょうどお客さんも到着しました。

お客さんから「山本さんですか?」と声をかけて頂いて、お名前を呼んでもらえたことで内見を楽しみにしてくださってたことが伝わりました。お部屋は時間かけてゆっくりみて頂いて、最後に契約条件や初期費用のご説明をしました。一度ご自宅でご家族と相談して結論を出されるとのことだったので、LINEを交換してご案内を終えました。ご案内後にオーナーさんに報告のLINEを入れて終了です。良いご報告が出来たらいいな、と思っています。

≪ 前へ|念には念を。物件に何度も通うこともあります。   記事一覧   年末年始休業のお知らせ|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す