首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 本日も、訪問査定の1日でした

本日も、訪問査定の1日でした

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ

レベルアップが必要なところをまた見つけてしまいました


23区内の戸建ての査定訪問から今日はスタート。海外に駐在予定のオーナーさまのお部屋は、内装や家具のデザインが統一されていて、こだわりが伝わってきました。賃貸収入の確定申告の説明に入ったとき、じっさいにいくら税金がかかるのか?という話になりました。

試算するには経費の内訳を洗い出さないといけないのですが、そのうちの「減価償却費」の計算はなかなか複雑です。個別の計算は税理士法で禁止されているのと、簡易で試算しても間違いが多くてやり直しになります。そのため査定時は概要を説明する程度にして、後から時間を頂いて税理士に相談していました。ただ今回の訪問で、リフォーム代などの予測と同じように、税金の見込み額は貸すための検討材料になるのだな、改めて感じました。今後のために、テンプレートの資料を作ってみようと思います。


裏話をしても、けっきょくどこにもたどり着かない


その後は柏エリアの物件に向かいました。ご挨拶して名刺をお渡しすると「山本さん?ということはメールをくれた方が来てくれだんですね」と言われました。このオーナーさまはすでに一般募集で何社か依頼をしているので、他の業者さんでは初期対応と訪問する社員が別だったのだな、と思いました。

さて、物件を実際にみてみると、イメージしていたよりもずっと明るくて広いです。掲載中の広告から想像してた建物とは印象がかなり違いました。オーナーさまに率直にお伝えしたら、同じように思われていたようです。今後の対策が難しいところですが、すでに複数の会社さんで物件広告が掲載されているので、全ての写真を入れ替えはできないだろうなと感じました。そういうことを考えていると、つい裏話的な話に繋がってしまいますが、悪いところを話してもどこにもたどり着きません。私自身が見た、物件の良い部分をきちんと写真に撮ったので、まずはそれを掲載しようと思います。
≪ 前へ|朝霞駅のマンション 購入相談を頂きました   記事一覧   富士見市東みずほ台一戸建 売却相談を頂きました|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す