首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > キャンセルはショックな出来事ですが仕切り直していきます

キャンセルはショックな出来事ですが仕切り直していきます

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



お申込みのキャンセルが入りました


お申込後、保証会社やオーナー様で審査承認をいただいていたお部屋で、お申込キャンセルのご連絡が入りました。
休みの間に仲介会社さんから取り急ぎでメッセージが入っていました。朝、仲介会社さんにお電話を入れて、詳しいお話を聞かせてもらいました。ご事情を聞く限りは、お申込者さまご本人の都合で変えられるものではなく、ご本人としてもやむを得ず…という事情のキャンセルだったようです。

どんなにやむを得ない事情であっても、審査承諾した後の契約キャンセルは、オーナー様にとってはショックな出来事です。私もショックですし、こういった事態にならない様にいつも何重にも気を付けて進めているので、力不足を感じてしまいました。

新しい風を吹かせるために


オーナー様にはお電話でご報告とお詫びをしました。仕切り直して次のお客さまをお探しすることをお伝えしてお電話を切りました。

今日は、掲載広告を見直して少し修正をして、さらに仲介会社さん向けの募集図面も入れ替えました。こういうときは、新しい風を吹かせていきたいので変化を加えるようにしました。さあ、またどんどんお問い合わせください!という気持ちです。
良いお話を届けられますように。


≪ 前へ|裏がある話   記事一覧   契約書作成と花粉症との脳内バトルが繰り広げられました|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す