首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 契約書作成と花粉症との脳内バトルが繰り広げられました

契約書作成と花粉症との脳内バトルが繰り広げられました

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



しょうもない言い訳を脳内で繰り広げてしまいました


今日の仕事を終えて、日報を書こうとしていました。しかし、明日の予定を考えるとどうしても今日中に契約書の作成にとりかからないといけませんでした。30代後半になり、肩もこりやすくなってきて、花粉症でどうしてもぼーっとしてしまうこの季節、なかなか契約書作成というちょっと気合いが必要な業務にとりかかれませんでした。仕事はまず取り掛かることでその大半を終えているとも言います。そろそろ始めましょう。

と、いろんな言い訳をしている内に、このような時間になってしまったわけですが、ちゃんとこの日報を書く前に契約書は作れました。(よかった…)


保証会社が変わるだけで手間取ってしまいました


契約書作成と一言で言っても、
・賃貸借契約書
・重要事項説明書、添付するハザードマップ
・賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書
・火災保険の契約書
・保証会社の契約書、口座振替書類
・マンションへの入居届け出書類…などなど、用意する種類が多いです。

火災保険や家賃保証は、それぞれ専用のシステムから書類をプリントアウトしました。今回の契約、普段利用しているところと違う保証会社の契約でした。そのため、システムから書類プリントアウトの方法がわからず右往左往…。今回の保証会社を使い慣れてる営業所はどこかな…と、志木営業所に電話してみると快く教えてもらえました。書類一式プリントアウトして、それぞれ署名する場所にふせんを貼って、準備を終えることができました。なんとか間に合いそうで一安心です。
≪ 前へ|キャンセルはショックな出来事ですが仕切り直していきます   記事一覧   ミュージック+マンション|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す