首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 「ボンド・接着剤担当」の人みたいになりたい

「ボンド・接着剤担当」の人みたいになりたい

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ


2月から続けたオンライン勉強会


午前中は、オンラインの社内勉強会をしました。2月から毎週月曜日の午前で続けてる勉強会。かっちりカリキュラムを組まず、とりとめもなくしゃべったり、話を聞いたりしてるだけでしたが、参加してくれた方から「刺激になった」とか「勉強になった」と言ってもらうこともあり、続けられてます。

経験値や知識が参加者それぞれで異なっていて、自分の中では当たり前と思うことをふいに質問されることもありました。ただ、それに対しての返事がすごく難しくて、自分でも知ってるつもりであやふやだったのだな、と再確認。次回のリクエストももらったので、まずは自分の理解を整理したいと思います。



餅は餅屋とはまさにこのこと


その後はオーナーさんから依頼された修繕の道具を買いにホームセンターに行きました。直したいのは、収納扉の表面フィルムの剥がれです。とりあえず接着剤コーナーを見に行きましたが色んな種類があってどれを選べばよいか分かりませんでした。ちょうど店員さんが通りかかったので、補修したい扉の写真を見せて相談すると、

「この補修なら、このボンド一択ですね!」と商品を手渡されました。さらに「剥がれたクセはドライヤーであっためてから貼り付けてください!あと小麦粉を持っていくといいですよ!手に接着剤がついたら、小麦粉をつけてこするとポロポロまとまってとれます。手を洗う前にね!」と大変明快な説明をしてもらいました。胸のネームプレートには「ボンド・接着剤担当」の文字が。やはり、その道のプロは詳しいです。


≪ 前へ|振返る仕事と前に進む仕事   記事一覧   同じ担当美容師さんに10年以上お願いする理由|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す