首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 「おたく」という言葉、反応してしまいます

「おたく」という言葉、反応してしまいます

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



名前をおぼえて頂けるのはうれしい


一括査定からお問合せのお客さまにご連絡をしました。お電話でのヒアリングでは、どうして賃貸査定をしようと思ったか(お引越しの予定や理由)をお聞きしました。
この時点では当たり障りないお返事をいただくことも多くて、今回のお客さまも「仕事の都合で‥」と最初はおっしゃいました。
初めて話す不動産屋に、ご自身のプライベートを話すのは抵抗がありますよね。 

 しかし、部屋を貸すって、けっこう手間がかかるものです。ヒアリングを進めるうちに、こちらのお客さまは、そこまでして貸す理由が本当にあるのかな?と感じました。そこで、少し踏み込んで質問をしてみたところ、詳しい事情を教えてくださいました。 「何件か不動産会社からお電話をいただきましたが、山本さんがいちばん話しやすいです」と言っていただきました。
名前を名乗ったのは最初だけなのに、覚えていただけて素直にうれしいです。


「おたく、どこの会社?」お客さま自身が戸惑っていました


別のお問合せでは、お客様から頂いた登録内容に不明点があり、査定する建物が間違いないかの確認が必要でした。
(お客さまご自身でも建物詳細を誤って把握されている場合もあるので、問い合わせを頂いたあとにこちらでも確認します。今回は、お部屋番号と面積が合致しなかったり、お客さまご記載の築年数と実際の築年数が合わなかったり、というケースでした。) 
 お電話お入れしてみましたがお出にならず、先に私からの質問をメールでお送りしました。 

しばらくたってから折り返しのお電話を頂きました。 お話を伺うと、電話が大量に入って困惑している様子でした。
 「ちょっとネットから問い合わせただけなんだけど‥ おたく、どこの会社?」と。 
少しさみしい気持ちにもなりましたが、これが普通の感覚だろうな、と多少納得感もありました。それでも、できるだけ「おたく」って言われないように。がんばりたいです。


≪ 前へ|ここぞの話   記事一覧   うれしいことがありました|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す