首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 「近くまで来たので」ってよく使いますが

「近くまで来たので」ってよく使いますが

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



「近くまで来たので」ってよく使いますが


本当に近くまで来てることもあるし、お客さまにお会いするのが本丸の理由なのに「ついで感」を出すために「近くまで来たので〜」と言ってしまうこともあります。今回は、本当に近くまで来たので査定依頼物件の現地を見に行きました。

査定のために現地に行くことはあまりしないのですが、査定するマンション名にある「地名」が入ってるのですが、それが住所ではないその地域を指す地名(坂の名前とか、そこにあった大名のお屋敷の名前とか)でした。行ったことのない場所でイメージがわかず、どうにもモヤモヤしてしまい、現地に行ってしまいました。

東京23区内は地形が豊富です


五反田駅で用事を済ませたあと、物件まで歩いて移動しました。マンションの最寄駅は五反田ではないので、徒歩だと10分以上かかる距離でしたが周辺環境を見るのにはちょうどいい距離だと思い、歩き出しました。
地名には「山」という漢字が入るのですが、その名の通り階段を上がったり下がったり(住宅街の中です)、汗をかきかき現地まで辿り付き、そのまま品川までまた10分ほど歩いて移動しました。

夜からは、その物件の所有者さまとzoom面談をしました。ご提案や会話の中で、説得力と自信を持ってお伝えできた気がします。
≪ 前へ|グレーシア湘南平塚海岸   記事一覧   ジャンガリアンは、ジャガリコ好き|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す