首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > いざというときはアナログな方法で

いざというときはアナログな方法で

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



何から手をつければいいか分からないとき


今日はお休み明け。お客さまへのご連絡や社内会議の準備や、タスクとスケジュールがとっ散らかって、少々落ち着きませんでした。
やることはたくさんありました。
会議の準備、その資料作成のための集計、その集計システムの整備、その集計システムのエラーの原因探し、お客さまへのご連絡や業者さんとの調整などなど。

やりたいことがたくさんあるけど、芋づる式に繋がっていて、どこから手をつければいいか分からない、そんな状態でした。
そうこうしている間にも来客やお電話があったりしました。

1つ1つ、線を引いていく


しかたないので、やることを手帳に書いて、横線で消していくことにしました。
スマホのメモにやることリストを書くこともあるのですが、今日はスマホのメモに辿り着く前に他のことを考えだしそう。
こういうときは、アナログな方法が1番!

やることを思いついたら手帳に書く。
目の前の作業を進めていく。
それを繰り返していきました。
もっと能動的に前に進めていきたいけど、こんな日もあります。明日もがんばります!


≪ 前へ|不憫な話   記事一覧   賃貸管理の線引き|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す