首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 内定式でした

内定式でした

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ




内定式で賃貸についてのプレゼンテーション


賃貸部門のマネージャーとして「内定式」に参加してきました。
「内定式」は、来年の4月に入社が内定した学生のみなさんに、正式に入社内定をお伝えする式です。私自身も10数年前に参加しました。式そのものはあまり覚えていません。ただ、「他の同期はもう仲良くなっているのに私だけまだ馴染んでいない…」とか、「先輩社員の方に覚えてもらわなきゃ…」とか、人間関係について緊張していた記憶は残っています。
そんな内定式で、賃貸部門についてのプレゼンテーションをしてまいりました。

前日から何を話そうかぐるぐると考え続けて、行きの電車の中でスマホのメモに話す内容をまとめました。私からは「売買も賃貸も、どちらの職種になっても奥深いし、仕事は繋がっている」という話をしました。入社したずーっと先でも、あのときの話はこういうことか、と思ってもらえれば御の字です。
今日は入社2年目の奥秋さんもサポートで来てくれました。仕事についての具体的なエピソードは奥秋さんがばっちり発表してくれました。


どうして賃貸営業を選んだか?


内定式の後には懇親会、そのまま品川のマンションに入居前点検に向かいました。一通り終えて会社に戻ってきたころには夕方になっていました。

事務仕事をしながら、髙原さんと内定式についての報告(おしゃべり?)に。「どんな理由で職種を選ぶか?」という話になり、思いもよらない考えを聞かせてくれました。
年代が近いからわかることって、あるよなあ…しみじみ感じた夜でした。
≪ 前へ|経費精算をしたり、営業所について調べたり   記事一覧   酒豪の話|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す