首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 効率化できなくてもいい、何度でも通います

効率化できなくてもいい、何度でも通います

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



ガスコンロや給湯の点火試験でした


入居が決まっているお部屋のガス点検に行ってまいりました。東京ガスさんに予約して、「午前9時から12時の間に行きます」とのこと。お約束の時間に幅があっても、経験上ガス屋さんは9時ごろに来ます。朝イチで物件に直行しました。

今日は脚立や掃除機も使おうと思っていて、車で移動しました。三連休の中日だからか道路は空いてて9時過ぎに物件に到着。
脚立や掃除機をお部屋に運び入れ、掃除機をかけている間にガス屋さんも到着しました。

効率化できなくてもいい、何度でも通います


ガス開栓に立ち会いが必要なのは知っていましたが、最近は閉じるときの閉栓にも立ち会いが必要になったとガス屋さんから聞きました。
ガス屋さんがいるうちに点検を終わらせれば、ガス点検は一度で終われそうです。今日中に済ませようと思い、コンロの火をつけたりお湯を出したりしました。

が、なんと、洗面所だけお湯が出ません。お風呂や台所ではお湯が出て、なにより給湯器は新品です。どうやら、洗面台水栓の先端の形状が細くて水の量が少ないため、給湯器の燃焼が始まらないようでした。やむを得ません、ホームセンターに水栓の先端部品を買いに行くことにしました。念のため、ガス閉栓は日を改めて予約することにしました。
その後、午後はお客さまとのアポイントへ。
効率化できないこともあるけど、1つ1つ前に進めていきたいです。
≪ 前へ|自分の家族を思い浮かべることが増えました   記事一覧   防災の備え|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す