首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 当社にご連絡頂いた意外な理由

当社にご連絡頂いた意外な理由

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



査定がむずかしい!と思った物件でした


今日は自宅の貸し出しを検討中のお客さまとzoom面談でした。机上査定をご用意するため、面談前に周辺事例を洗い出しました。
まずはレインズの成約事例の検索からスタート。沿線沿いで成約物件のPDF図面をダウンロードしました。
なお、賃貸物件は成約後のレインズ登録義務がありません。体感では、実際に成約した1割も成約登録されていないのではと思います。
レインズに載ってない物件でもっと高く(安く)成約した事例もあるかもしれないので、他のデータベースも調べました。

ATBBの賃貸履歴(成約ではなくて募集の履歴。募集期間や賃料の推移をみて、成約賃料を予測します)を見たり、SUUMOで募集中の物件(実際に募集したときに比較対象となる)をピックアップしましたが‥。築年数や建物面積、駅距離に対して、賃料設定がバラバラでした。
ここ最近でいちばん「査定がむずかしい!」と感じた物件でしたが、ご提案としてなんとかまとめました。


「季節の挨拶を下さったから」


さて、実際の面談です。お客さまとの事前のメールやりとりで、引越しのご事情やここまでの検討状況や今後のスケジュールも教えて頂いてました。そのため面談はとてもスムーズで、「お客さまがどう進めたいか」に注目しながら話を進めることができました。

実は今回のお客さま、最初にお問合せ頂いたのは去年の7月でした。そのタイミングでは、一社、不動産会社と面談をしたそうです。しかしご家族の事情で賃貸を保留することになり、1年以上間が開いたタイミングでの再検討となったそうです。
昨年のお問合せ時はメールのお返事等を頂いてなかったので、正直なところ当社でのお手伝いの見込みは薄いのかな‥と思っていた案件でした。
どうして今回お声がけ頂いたのかお聞きしたところ、「季節の挨拶を頂いていたので」とお話が。確かに去年の夏は暑中見舞いをお送りしておりました‥!思いもよらないところで、お客さまが記憶に残して頂けるのだなと実感した一件となりました。
≪ 前へ|たんたんとした流れです   記事一覧   冬支度の話|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す