首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 確定申告書作成コーナー

確定申告書作成コーナー

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ



「源泉徴収額」の入力欄が見当たりません


当社は、海外オーナー様からの「納税管理人」の指定を受け付けています。納税管理人は国外にいるオーナー様に代わり、税務署からの書類を受け取ったり提出したりする目的で、オーナー様が出国前に指定しすます。

そんな「納税管理人」に指定してくださっているオーナー様から確定申告についての質問がありました。(申告の計算についての質問ではありませんよ。税理士法で税理士以外の者が個別の申告内容の計算をしたりすることは禁止されています。)


質問は「国税庁HPの確定申告作成コーナーで、源泉徴収税額の入力欄が見当たりません」というものでした。海外在住で、借主が法人になるので、家賃送金時に源泉徴収税をしていて、その税額の入力欄です。これを書かないと還付申告ができません。



確かに見当たりません!


え?そんなまさか、と思い私も国税庁ホームページにアクセスして、適当な内容で入力を進めると、確かに見当たりません。

税務相談窓口に聞いてみると「我々税理士は、国税庁のシステムは使いませんので、入力については分かりません」と。そりゃそうですよね。


過去に別のオーナー様からお預かりした申告書を確認してみると、なんと手書きでした。そのオーナー様の場合は収支内訳書まではシステムから印刷してますが、申告書だけ手書き。やはり入力項目がなかったからなのでしょうか。

ご相談を送ってくれたオーナー様には、手書きの提出でも良い旨をお伝えしました。いや~・・どこで入力するのでしょう?(汗)


≪ 前へ|よくよく読むと   記事一覧   値上げ前に最適化!賃貸経営に必須の火災保険の特約解説|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す