首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 会社説明会でポジションに悩む

会社説明会でポジションに悩む

カテゴリ:東京リーシングセンターのブログ




悪天候の中の会社説明会



今日は新卒採用の会社説明会でした。1年後に当社に入る期待の新人さん探しです。

会場は新宿駅前の会議室でした。昨今の採用活動はオンライン説明会が主流で、こうやって集合しての説明会の開催は少数派になっているようです。

その上、今日は雪が降るほどの悪天候‥昨日のうちに参加キャンセルの連絡をくれた学生さんもいたそう。どのくらい来てくれるか不安がよぎりました。


会場の準備を終えあとは待つのみ。BGMも完了(会場準備の、私の主な仕事はBGM流しです)。

しかし開始10分前になっても誰も来ません。まさかの0人‥⁇とざわざわしてきました。

やることも無くなったので、エレベーター前で到着した学生さんの誘導案内をすることにしました。



ポジションに悩みました


誘導掲示を用意してなかったので、パンフレット裏表紙の会社ロゴを掲示代わりにしました。さて、エレベーター前に立ちましたが、いったいどこがベストポジションなのか。学生さん以外のビル利用者もエレベーターから降りてきますし、学生さんも今はリクルートスーツではなく私服参加の方が多く目印がありません。

「全員に声かけるのもな‥」、なんと私こんなことでひよっておりました。


幸い、ロゴを見た学生さんの方から声をかけてもらい、誘導も無事にできました。

説明会では、昨年からプレゼン資料を大きくリニューアルして、具体的な仕事のイメージがつくように変更しました。

伝わっているか、興味を持ってもらえる内容かとても心配でした。説明会後に、助っ人参加していた入社4年目の賃貸の子に感想を聞いてヒントを得たのでまた少しチェンジをしたいと思います!



≪ 前へ|先行申込と先行契約の間   記事一覧   満室へのひと押し 引っ越しシーズン終盤戦 反響・成約率改善アイデア|次へ ≫

山本 倫子 最新記事



山本 倫子

不動産会社はお客様の伴走者です。 何があっても「山本がいるから大丈夫!」と思って頂けるよう、サポートいたします! 私自身も自宅を貸し出した経験があるので、オーナー様のお気持ちわかります。 貸し出すよりも売却の方がメリットが大きい場合や、その逆の場合もあります。 オーナー様に最適な選択肢をご提示します!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す