首都圏に11店舗展開 東京・神奈川・千葉・埼玉

第一火曜日・毎週水曜日 定休 
営業時間 10:00-19:00

みなさま、こんな不安はありませんか?

売主様は売った後に不具合がでてクレームや修理の必要性が出てくることを不安に思ったことはありませんか?
また、買主様は購入後3か月(※)以上たった後で建物や設備に欠陥が見つかった時、自分で直さなければならなくなる不安を感じることはありませんか?

※→売主さんの瑕疵担保責任は購入後3か月までです。それ以降は買主様の負担で修理等を行うケースがほとんどです。

※→引き渡しを受けた後に設備(給湯器など)が故障していても原則として買主様の負担で修理や交換を行うケースがほとんどです。

朝日リビングの住まいの太鼓判をご利用ください!

住まいの太鼓判とは、中古住宅の建物の安全性や設備について事前に検査することで欠陥がないかどうかを把握するものです。 合格すれば、良質な住宅として様々なメリットがあります。
売主様のメリット
☆ 適合良質物件として売り出し中のほかの物件にくらべてよりPRになります。
☆ 検査報告書により建物の現状が把握できます。(必要なら修繕も)
☆ 検査に合格したのち保険に加入すれば保証部分に対して最長5年、最大1000万円の保証が付くので買主様のからの請求の心配がありません。

買主様のメリット
☆ 事前に検査し報告書のある物件なので納得して購入になれます。
☆ 検査合格物件であれば、最長5年、最大1000万円までの保証が受けられるので安心です。
☆建築してから古くなった建物でも、かし保証加入時に発行される「保険付き保証明書」を利用すれば 住宅取得時の税制優遇が受けられる可能性があります。
※税制優遇を受ける際には、税務署や税理士などに必ずご確認ください。

住まいの太鼓判ご利用フロー

事前検査の費用

一戸建て

55000円(165㎡未満)
60000円(165㎡~250㎡未満)
75000円(250㎡~500㎡未満)
オプション:
給排水管路の検査 +5000円です。

マンション

60000円(広さは問わず)
※共用部分の検査については管理組合様の許可が必要です。
オプション:
給排水管路の検査 +5000円です。

当制度のご利用にあたって

  • ◆当制度は一戸建て、集合住宅ともに対応しておりますが、事前検査項目や補償内容に違いがあります。
  • ◆弊社と、媒介契約を締結される個人のお客様が対象になります。(法人は対象外)
  • ◆該当物件は弊社が営業店を置く担当エリア内にあるものが対象となります。
  • ◆旧耐震建物は適用外となります。
  • ◆その他気になることがございましたら何なりとお問い合わせください。

保険料について

中古(既存)住宅瑕疵保険は1年ものと5年物の2種類ございます。 床面積によって値段が異なりますので表を参考にごらんください。

一戸建て
マンション

建物検査と一緒に設備検査もいかがですか?

おうちの中の水回りを中心に、キッチン、システムバス、給湯設備、洗面所やトイレなどの不具合がないかどうか 確かめます。検査に合格すると設備保険に入れます。

検査料:お問い合わせください。

既存住宅設備保険ついて

既存住宅の購入者を対象とした保険で住宅の設備に故障・不具合が生じたときにその修理費用、または代替え部品の費用、材料費、人件費、交通費等を補償いたします。
保険の対象となる設備は保険会社が指定する者の検査によって正常に稼働すると確認された設備となります。

設備保険料:12890円 (1年保証)

支払限度
製造から15年以内ーー15万円
製造から15年以上30年以内ーー3万円
補償期間は1年となります。

既存住宅設備保険のメリット
その1 住宅設備の修理費用を保険でカバーできます!
その2 事故の都度ご契約プランの保険金額を限度として補償し、保険金をお支払いしてもその後の保険金額は減額しません。
その3 対象設備に火災、風災、ひょう災、雪災、水災にようり損害が生じた場合にお見舞い金をお支払いする特約の付帯も可能!
その4 駆けつけサービスが自動でついてくる!水回りの応急処置や鍵開けなど暮らしのちょっと困った事態に駆け付けます。

検査会社: ジャパンホームシールド(HP)
既存住宅設備保険引受会社:住生活少額短期保険(HP)

中古住宅の売買のご相談
建物検査、設備検査のご依頼はお近くの朝日リビング(株)へお問い合わせください。

店舗一覧

© 2019 Asahi Living Co., Ltd.