首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 安全運転管理者の話

安全運転管理者の話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


補佐の人が所属する営業所は気持ち年齢層高めなので、歩いて目的の場所まで行って着いた途端
「あれ?何しに来たんだっけ?」
ってことがよくあるんですね、1人や2人じゃないレベルで。
そういう時は
「元の場所に戻ったら思い出すから。とりあえず戻ろう」
っていう何の根拠もない実体験に基づくアドバイスをするっていうのが鉄板で。
でもまだ大丈夫だなって思うのは、戻ろうが戻るまいがみんなちゃんと目的を思い出すってことでして。

大丈夫です。みんなまだやれます。

そこで今回は・・・安全運転管理者の話ヽ(゚∀゚ )ノ

毎朝の朝礼時、所長からお知らせがあったりします。
「今日は〇〇さんがお休みです」とか
「今日は■時から△△さんが研修で外出します」とか
主に業務連絡です。

先日のお知らせは安全運転管理者に絡むお話だったんですけど、
「毎日、目視で二日酔いの所員がいないか確認していますが・・・」
っておっしゃってて。
『えー確認してたんだ。毎日の確認がさりげなさ過ぎて確認してたことすら気づかなったんですけど、確認してたんですね。もっとあからさまに確認して大丈夫ですよ』とは思ったんですけど、その後
「10月からはアルコール検知器も使ってしっかり確認します」
っておっしゃってて。
『急にすごいちゃんと確認するんだな』とは思ったんですけど、その後
「前日のお酒が残ってるとかありますから。
 うちの場合・・・僕と〇〇さんと補佐の人さんかな
っておっしゃってて。

いや、すごい名指しΣ(゚Д゚;)
決して間違ってないし、かなりの的を得てるけど、すごい名指しじゃないですか!!

と、いうことで当営業所の所員は引き続き安全運転でお客様とお客様の夢を乗せて安全運転で走ります。


当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

免許を取って数十年。ずっとゴールド(自動車保険料が安くなるんですってよ、奥様!)
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|全国賃貸住宅新聞に掲載されました   記事一覧   朝霞市三原の一戸建 売却相談を頂きました|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す