首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 感動した話

感動した話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


今回私、すごく真面目な話しかしないので。
おふざけ一切なしですから。

なんてったって・・・
書き途中の下書きばっかりで、完成したのが1つもなかったから、使えそうなものを慌ててピックアップして、現在に至る。

内容はふざけてないけど、更新に選んだ理由がふざけているという事実(ノ∀`)ペシッ

そこで今回は・・・感動した話ヽ(゚∀゚ )ノ

私が子育てにアワアワしてた頃って約20年前なんですけど。
働いていたので保育園のお世話になって子供たちは大きくなりました。

今じゃ考えられないかもしれませんが、送り迎えは母親(女性)ばっかりで。
そんな中、いっつもお迎えを担うお父さんが同じクラスにいたんですね。
送迎にお父さんが来るって当時は本当に珍しかったので失礼ながら
『〇〇くんのお父さん、絶対尻に敷かれてるよね』ってお母さん方で噂になる勢いでして。
保護者会で〇〇くんのお母さんが「うちは家事・育児は平等」って言ってて
『やっぱり尻に敷かれてるーーーーーーーーーーー』ってそこにいた全員が思ったものです。

当時はまだ家事・育児は女の仕事、みたいな風潮があって。
母親が働いていてもそれは変わらなくて。
今でいうワンオペでも、多くは家事・育児は女の仕事だったんですね。

(綾小路きみまろ風で)それから20年

通勤途中で見かけた園の送迎の場面で、すれ違う人全員が男性(恐らく父親)だった日があって。
ものすごい感動したんですね。
お父さんが送迎を担ってても、陰口をたたかれない時代がきたんだな、と。
むしろ今は戦力にならない男親の方が陰口をたたかれる時代になりましたかね。

私が生きている間は絶対に無理だと思いますが、ずっと先
今じゃ考えられないかもしれないけど昔は女性しか子供を産めない時代があってね
って言ってびっくりされたい。

いると思うんですよね、男性でも子供産みたい!って思ってる人。
男女問わず産みたい!って思う人全員に産ませてあげたい。

って心から思います。

当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

たまには中身が薄すぎる社会派の話題もする
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|売る時に資産価値が下がりやすい物件とは?   記事一覧   首都直下地震|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す