首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 区別された話

区別された話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


2023年1発目の更新でございます。

普通に登場してるけど、1発目って本当は1/5(木)だったんじゃないの?
木曜日更新じゃん。
なに2回もサボって白々しく出てきちゃって。

と思ってるかもしれない、前から2番目、右から5番目の赤い服着てる、そう!そこのあなた。

その通りです(ノ∀`)ペシッ

すでに中の人が「補佐の人コロナだってよ」と晒してくれているので補足だけさせていただくと・・・
1/4(水)の夜になって家族がコロナ陽性発覚、で補佐の人、濃厚接触者に。
濃厚接触者としての行動制限解除からすぐに、今度は補佐の人がコロナ陽性になりまして
更新お休みだよーのお知らせすらできませんでした、すみません。

そんなわけで年明け早々からゆるゆる感満載でまさかの
更新なし
という補佐の人らしい感じで2023年スタートです。
今年も(ブログが続くようなら)よろしくお願いいたします!

そこで今回は・・・区別された話ヽ(゚∀゚ )ノ

昨年の新年1発目は年末年始のお休みを振り返ったのですが、今年はというとお察しの通り、小娘のお世話が大前提であるので・・・
合間に大掃除したとか、買い出しに行ったとか、初売りに出かけたくらいで特に何もしない年末年始でした。

カウントダウンも爆睡してましたし。
2023年の幕開け<睡魔
2022年12月31日23時頃に小娘に向かって
「えらいねー!年が越せるよ!よく頑張って2023年迎えられたねーー!!えらいねーーー!」
と褒めちぎっていたら
「油断してんじゃないよ」
と娘に一喝されたのが2022年の最後の記憶です。

明けて2023年。
年賀状という古き良き慣習から離脱して最近ではめっきりSNSで新年のご挨拶。
中の人とも「あけおめ。ことよろ」的な挨拶をしたんですけど、送られてきたスタンプがまぁかわいいこと、かわいいこと。
私も2017年に購入した酉年のスタンプで返しつつ
「それにしてもスタンプのかわいさよ。
 若い子にモテたいという邪な気持ちが新年早々ダダ漏れていて安心しました」
って送ったら
『心が見透かされていて、新年早々恥ずかしいぜ!
 今年も若い子と補佐の人にモテたいので、かわいいスタンプで若作りします』
みたいな返信が返ってきたんですね。


・・・・・・・・・・・・・あれ?

お気づきでしょうか?
中の人の文章に猛烈なディスが入っていることに。
それではもう1度振り返ってみましょう。


『心が見透かされていて、新年早々恥ずかしいぜ!
 今年も若い子と補佐の人にモテたいので、かわいいスタンプで若作りします』

はい。ここ。

今年も若い子補佐の人に

私、若い子の中に入れてもらえていない
若い子と完全に区別されてます!
お前はもう若くないって言われてます、新年早々!

決して若くないですが、今年も若くないからこそ、言いたいことを言いたいだけ、言いたいように表現して言っていきますので、何卒よろしくお願いいたします!


当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

更新しなかったので、中の人(ブルー)から「更新がなかったので小娘ちゃんに何かあったのかと心配しておりました」的な連絡をいただきました。
それだけでもう私も小娘も幸せ者だなぁと。
小娘は無事、2023年を迎えられております(何なら病み上がりの私よりよっぽど元気かもしれません)
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙

≪ 前へ|不動産購入後の「カーテン」の選び方!「視覚効果」を活用する!   記事一覧   富士見市関沢の土地 購入相談を頂きました|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す