首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 息子の夢の話

息子の夢の話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


補佐にはひた隠しにしてきた存在がおりまして。
それが息子なんですけども。

そこで今回は・・・息子の話ヽ(゚∀゚ )ノ

現在、成人男性。
身バレを防ぐために具体的な年齢公表までは控えますが成人です。
小さな頃から妹を溺愛し、長かった反抗期を終え(ていると思う、多分。現在進行形ではないと信じたい)、マイペースに生きている、それが息子。

先日、悩める(フリをした)妹(つまり、ひた隠しにしている割にあっさりもう1人出てきた補佐の娘)が急に

「やりたいことが出来なかった人の話を聞きたい」

と言い出したΣ(゚Д゚;)
夢が叶わなかった人の話?夢を諦めた人の話?・・・日本語下手か
ふんわりした剛速球を急に投げ込まれ、すっかり考え込む母に対し、息子が急に語り始めたのである。

「俺、夢叶わなかったよ。
 昔からなりたいものがあったけど無理だった。
 俺さー正義の味方になりたかったのよ。
 でも相棒的な例の小動物?が俺のとこには来てくれなかったからさ。
 多分もう無理なんだと思うんだよね、プ〇キュア

えええええええええええええええええええええええええ

途中まで真面目に聞いてもうたわ
正義の味方っていうから警察官とかになりたかったのかと思った。
今まで息子の夢に全然気づかなかったことを申し訳ないとすら思った時間を返して欲しい。
でもってプ〇キュア!!??みんなの憧れの!!??
ジェンダーレスなこの時代、過去には男の子(キュアアンフィニ)も存在したことを私は知っている
リアルタイムで見ておりましたので(日曜朝8時半は5chと決めている)

「そうかー、今からでもなれるといいね、プ〇キュア」

というヤレヤレ感が隠し切れないリアクションの私に対し娘は

「あのさー、、、それってめっちゃ
【やりたいことが出来なった人の話】じゃん」

えええええええええええええええええええええええええ

息子のプリキュアになれなかった話が正解だったんだ、すげー。
ふんわりした剛速球、ちゃんと打ち返してる(゚Д゚;)
息子が今からでもキュアオオトモになれますように。


当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|未だに健在「おとり広告」   記事一覧   分割協議ができません!|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す