首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > ワクチン接種した話

ワクチン接種した話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


中の人から「夏季休業中にブログのネタ、仕入れといてね」と言われて、夏季休業に突入し1週間。
夏季休業中、唯一の予定はコロナワクチン接種!

そこで今回は・・・補佐の人がワクチン接種した話ヽ(゚∀゚ )ノ

そもそもですね、補佐の人だって色々行きたいところはありましたよ?
ですが、今時女子の娘がですね、私が「ここ行きたい」「あそこ行ってみたい」とウキウキするたびに
不要不急
とバッサバサに私の提案を切りまくり。
結果、必死の思いでやっと取れた【防衛省のコロナワクチン大規模接種】が唯一のイベントになりました。
このワクチン接種の予約を取るのがいかに大変だったか、って話だけで1回分のブログ更新できそうなんですけど100%愚痴になること間違いなしなので割愛。

夏休みの大イベント【コロナワクチン接種】ですが、成人している息子と一緒に受けに行ってきました!
予約日の3日前から「体調整えといてね」を1日3回は言い、
前日は「早く寝なさい」を10回は言い、
当日は「体調大丈夫?」を5回は聞き、
問診票のチェックを3回はし、
2人仲良く出発しました。

接種会場について、接種までほぼノンストップで約15分。
待機時間15分も入れて約30分で会場を後にし、まっすぐ帰宅(せっかく都内まで出たんだから美味しいものでも食べて帰ろうという企画が娘に秒でバレてものすごい怒られましてね。絶対に浮かれるなと釘を刺されたものですから(┳д┳))
帰宅途中の電車内ですでに息子は「腕が痛い」と言っていて・・・同時に接種した補佐の人は・・・無。ん?
家に着く頃、息子は「腕が上がらない」と言っていて・・・同時に接種した補佐の人は・・・無。あれ?
夕方には息子は「左腕が使い物にならない」と言っていて・・・同時に接種した補佐の人は・・・筋肉痛のような痛みがやっと。
翌日には息子は「頭が痛い」「ダルい」と言っていて・・・同時に接種した補佐の人は・・・筋肉痛のような痛み継続中のみ。
夜になると息子は「しんどい」と言っていて・・・同時に接種した補佐の人は・・・ひたすらダルいのみ。
結果、息子は接種2日後までまぁまぁの副反応が続いていた。

(私の副反応)思ってたんと違うな

って話を営業所でしていたら・・・補佐の人より一足先にワクチン接種したという所員のお子さんは接種からピッタリ1週間後、いわゆるモデルナアームになり大変だったそうで
「補佐の人も気を付けて!」と言われたのがまさに接種後、ピッタリ1週間後で。
「あー私今からすごい副反応あるんだ!気を付けて見てよう」と思って過ごしましたが・・・無。おや?おやおや??

若い人ほど副反応がひどいと聞いていたので「大丈夫かな、副反応」と、ちゃっかり若者枠に勝手に入って心配したことを全国の皆様へ土下座で謝りたい。
大丈夫。私は若くない。
と細胞が証明してくれているorz

2回目の方が副反応がひどいと聞いていて、翌日が休みになるように接種予約してきたけど・・・何なら全然平気そうな予感(ノ∀`)ペシッ

当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

本部のある方は副反応がひどかったようで・・・。
たまたまそのタイミングで本部に用があって連絡したら中の人から「〇〇くん、副反応大変みたい。若いからひどいみたいよ」と聞いて、
〇〇さんってそんなに若かったんだ((((;゚Д゚))))10歳くらい下かと思ってたら20歳くらい下だった衝撃
って思わぬところから新しい発見ができた
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|離婚による財産分与と不動産のお話   記事一覧   住宅購入で値引き交渉はできるの?|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す