首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 売成約数は19年比2割増、在庫減少続く

売成約数は19年比2割増、在庫減少続く

カテゴリ:朝日リビング:ニュース☆

―5月の4レインズ、賃貸成約件数は微増


不動産流通推進センターは6月21日、全国の4不動産流通機構(東日本、中部圏、近畿圏、西日本)のレインズシステムにおける5月の活用状況をまとめた。売り物件の成約報告件数は1万6393件。緊急事態宣言下だった昨年の反動で、前年同月比49・7%増となった。コロナ前の19年5月と比較すると20・8%増だった。売り物件の新規登録件数と総登録件数は5月も前年同月比2ケタ減が続き、在庫の減りは止まっていない。


 新規登録件数は11・1%減の11万5529件で、前年を下回るのは14カ月連続となった。2ケタ減は9カ月連続。総登録件数は22・1%減の30万268件で、11カ月連続の前年割れとなった。2ケタ減は7カ月連続。前月比でも0・6%減で、13カ月連続で在庫が減り続けている。成約件数の詳細を19年5月と比較すると、マンションは19年比19・3%増の6394件、一戸建ては20・4%増の5689件、土地が24・1%増の3888件。エリア別にみると、首都圏が24・1%増の6489件、近畿圏が27・8%増の3894件、九州が12・7%増の1363件、中部圏が10・4%増の1307件、北海道が11・0%増の790件、東北が2・1%減の697件など。


 賃貸物件の成約件数は前年同月比26・5%増の2万8067件。コロナ前の19年5月と比較すると2・2%の微増だった。新規登録件数は前年同月比7・5%増の26万1966件で、13カ月連続で前年を上回った。総登録件数は16・2%増の48万9980件で、12カ月連続で前年比プラス。前月比でも2・9%増となった。


(提供:日刊不動産経済通信)



【弊社が売主です!→仲介手数料0円物件特集
【お部屋を見てイメージを膨らませてください!→今週のオープンハウス特集
【公式チャンネルが誕生しました!→YouTubeチャンネル
≪ 前へ|家出した話   記事一覧   活用事例とご利用の流れ│朝日リビングのリースバック|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す