首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 本部影の女帝の話

本部影の女帝の話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


つい最近、社内規定を見る機会がありまして。
一応ブログの更新担当なので【SNSに関する規定】みたいなのもチェックしたんですね、一応。
そこにはざっくり言うと「会社の名誉を傷つけちゃダメよ」とか「他人の個人情報を侵害しちゃダメよ」的なのがバッチリ記載されていましてね(ごくごく常識的な当たり前のことなんだけど)
どうしようヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
名誉を傷つけてる気しかしないし、所員の個人情報いじってる(しかも無許可で)(ノ∀`)ペシッ

改めて言っておきますが、このブログに関するクレームは社外・社内問わず某課長にお願いいたします。

今回は・・・流通事業本部 影の女帝の話ヽ(゚∀゚ )ノ

早速いじろうとしてるーーーーーーーーーーー!
前フリの意味ーーーーーーーーーー!
しかも前回のブログで「近々」って書いてたのにもういじってるーーーーーーーーーー!

びっくりしないで聞いていただきたいのですが、補佐の人って実は流通事業本部にも所属しておりまして。
このブログの更新するときくらいしか自覚しないんですけれども。

その本部にいらっしゃる女性社員(恐らく本部の影の女帝)が実に面白い方で。
補佐の人よりずっと年下ですが、完全に補佐の人が転がされています。

メールでしかやり取りしたことないけど。

そうなんですよ(ノ∀`)ペシッ
中の人、管理センター:ジャーマネに続き、同じ空間で働いたことがないんです。

いろんな状況が重なって、この春から時々連絡を取り合う仲になった女帝と私(大丈夫です。たった3カ月の仲でよくいじろうと思ったな、と私も思ってます!この勇気をたたえて欲しい)
やりとりがメールのみなのですが、ふざけたメールを送りあえるようになったのは、まさに以前ブログで紹介した(2021.5.20UP:中の人の話参照)女帝が中の人からメールの送り直しを命じられたのがきっかけです!

私と女帝の関係性をざっくり、、、本当にざっくり一言で表現すると・・・

女帝が人の弱みに付け込んで、私が脅迫されている

という状況です。

私の今後の人生、女帝次第でどうにかなるんじゃないかってほど、色々握られていましてね。

おまけに、女帝から内線がかかってきて→補佐の得意技でもある人見知りが発動し→名乗らずに塩対応→後日「実はあれ私。すごい人見知りで名乗れなかった」と連絡したところ・・・
ちゃんと挨拶しなかったのがいけなかったのかなー
それとも塩対応がいけなかったのかなー
どっちもだと思うけれども

心なしか脅迫の色が濃くなりましてね。

メールの語尾強めだし、
次の内線の出方次第でどうにでもなるんだからな
みたいなメールが届きました(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

恐怖のあまり一生女帝についていこうって決意を新たにしたところです。

って、ここまで書いてて気づいちゃったんですけど、
中の人を取り巻く女性(中の人の奥様や女帝)って素敵過ぎません?
個人的にすごくタイプ。
そして・・・中の人の奥様や、女帝の下ばかりに付きたがって、なかなか中の人の下に付きたいエピソードがなくって、なんか、もぅ、すごく申し訳ないんですけども。

当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

いや、あの、その、えーっと、、、、中の人だってきっと上司として素敵なところがあるんですよ、多分。私が知らないだけで。
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|更新をお休みさせてもらった話   記事一覧   火災保険でこの特約は付けておけ!|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す