首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 通販の話

通販の話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記



先週のブログの最後の一言に
私がここを去る最後の日は、中の人と本社ジャーマネにはここまで来て見送って欲しい(片道2時間かかるけど)。
どんなに忙しくても仕事そっちのけで来てもらいたい(往復4時間だけど)。
ってメッセージを残しておいたら、後日本社ジャーマネからメールがあって

ごめん。
そちらを見送る前に僕が先に逝ってると思う。

とのことΣ(゚Д゚;)
このブログが世に公開されている頃、8か月ぶりに本社ジャーマネに会うので
エンディングノート
持って行ってあげようって思ってます。
保険金、私にも渡すよう一筆書いといてくださいね。

そこで今回は・・・通販の話ヽ(゚∀゚ )ノ

個人情報なのであんまり言いたくないんですけど、補佐の人って日本人の成人女性の平均身長よりちょっとだけ小さいんですね。
中学校2年生までは整列という整列は1番前でしたし(前ならえはいつだって手は腰)、
中学校2年生で初めて出会った私より小さかったクラスメイトとは春・夏の身体測定で1mmを争っていて、
1mmの差で1番前になるかどうかを、たった2人だけで熾烈な争いを繰り広げていまして(前ならえへの憧れの強さよ)、
高校に入ったら前から4番目くらいが定位置になって「なんて私は狭い世界で生きていたんだろう。私より小さい人は世の中こんなにいるじゃないの!」って思いつつ、堂々の前ならえをしていました。

しかし大人になっても私が予定していた身長まで伸びることはなく(多分この後成長期が来る模様)、
服を買う時は必ず試着しないとモデルやマネキンを参考にして購入すると痛い目に遭うことが多々あり、
一般的に言う【フリーサイズ】はもはやフリーサイズではなく、絶対大きいし、
服、特にパンツ(・・・いや、下着の方じゃないですよズボンの方ですよ)を選ぶときはデザインなどではなく自分で裾上げができる素材かどうかが最大の購入ポイント(そしていつも裾上げのために切った生地を見て「この生地分、安くして欲しい」と心の底から思う、チビあるある・・・いや、私はチビじゃないんですけど
そんな事情もあるので、通販では滅多に服を買わないんですね、生地確認できないし、高い確率で失敗するんで。
ところが先日、ずっと欲しかった服がまさかの70%OFFで売ってまして、衝撃の1000円台!!!!!!!
予約販売で口コミないし、届くの1カ月後だし、迷ったんですけどポチったんですね。
で、その商品が約1か月待ってやっと先日届きまして。開けた瞬間

なんじゃこりゃ

ですよ。丈とかそういう以前の問題!
一言で言うと人生における『通販で購入して失敗した物、ダントツの第1位』(恐らくこの先も不動)
まぁ安かったし仕方ないか、とも思ったんですけど、同じものを購入した人たちはどう思ってるんだろう?と素朴な興味が湧いてきて口コミを見たら
「よくこんな物売れましたね」
「売ってて恥ずかしくないですか」
「返品したい」
「最低最悪」
みたいな口コミのオンパレードで(私よりずっと辛辣な感想を皆さんお持ちで)

このまま、1回も袖を通さないまま部屋着(いや、部屋着にも適していないクオリティですけれども)にしちゃおうかとも思ったんですけど、騒いじゃったんですよね銭ゲバの血が。
1000円台と言えども、1回も私の役に立たないで捨てるなんてありえない!最低3回は着ないと元が取れない!!
と一念発起。
しれーーーーっと着てきました、会社に(ノ∀`)ペシッ
部屋着にもならない服を「もったいない」の執念で会社に着てきた私の勇気をまずは讃えてもらいたい(一か八かの服を着てくな)

早く成長期来ないかな、と思いながらこのブログ打ってますって話です、一か八かの服着て。


当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

予定では死ぬまでにあと10cm伸びます
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|終わりの話   記事一覧   共有の不動産を分割する方法とは?|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す