首都圏の不動産|朝日リビング > 朝日リビング株式会社 町田本社営業部のスタッフブログ記事一覧 > 夏の風物詩の話

夏の風物詩の話

カテゴリ:ほっと一息、朝リビ日記


先日のブログのテーマが【恋愛の相談相手を好きになっちゃう都市伝説】だったんですけど、ブログ更新後、本社ジャーマネと話す機会がありまして。
本社ジャーマネは学生時代、相談される対象(好きになられた方)だったらしく、ジャーマネを好きな女子Aさんがジャーマネの友達Bくんに相談していて、案の定AさんがBくんのことを好きになったらしいんですね。
で、なんでAさんがBくんのこと好きになったことを【相談される対象】だったジャーマネが知ったかっていうと、、、、Aさんが「ジャーマネくんのことを相談してる間にBくんのことを好きになりました」って書いた手紙をBくんから渡されるという謎のトライアングル状態になったようで。

謎のトライアングルっていうか、別にAさんのこと恋愛対象として見てなかったのに、ナチュラルにジャーマネが振られている感じになっている構図、なんか、、、ねぇ?

Bくんが意図してジャーマネに手紙を渡したのか、天然くんだったのかはわかりませんが(ジャーマネがAさんから告白されたのならまだしも)AさんBくんで勝手にやってくれよっていう状況をなぜかジャーマネが知ることになるのも、まぁまぁ珍しいケースかと。
そして相変わらずジャーマネはそういう運命だった的な結末に至ることが多い気がする。

そこで今回は・・・夏の風物詩の話ヽ(゚∀゚ )ノ

続・体調不良です。

思い起こせば昨年の夏、プライベートでのストレスがすご過ぎて胃腸虚弱体質に。
病院に行っても、薬を飲んでも改善されず、胃腸虚弱は2か月以上続きました。
夏が終わってから徐々に良くなり、本格的な冬を迎える頃にはあんなに痩せた体重が完全に元に戻っているという悲しい四季のめぐり方。

さて今年は・・・急に夏があっちから猛ダッシュでやってくるもんだから完全に体がついていけず、猛烈に夏バテ。
もうバッテバテ。
まず食べられない。無理やり食べようとすると見事に胃腸が受け付けない。
座ってるのもやっとのレベルで。
今も生きているのがやっとのレベルでブログを書いています(さっきまで座ってられたのに突然の重症化。先週も今週も、きっと来週もキャパシティのなさを露呈)

しかもこの夏は電力&水のW不足だって言うじゃないですか。
状況を整理してみましょう。
夏バテで胃腸虚弱ですよ。
エアコン付けなきゃ死んじゃうし、胃腸がやられてるのでトイレとは切っても切れない関係。

どう生き延びようか、が今年の夏最大のテーマです(真剣)。

昨年に続き、今年も夏と言えば
胃腸虚弱
という状況に我が家の子供たちは

母親の胃腸が弱り始めたら夏、到来

と認識。

来年の今頃もきっと胃腸虚弱になってるに違いない、悲しい予感。


当番組の提供は
「選ばれて半世紀・ずっとこれからも、この街と。」でお馴染みの
朝日リビング株式会社がお届けしました。

食事は受け付けないけど、アルコールは受け付ける不思議
@中の人補佐でした!(。・ω・)ノ゙
≪ 前へ|不動産トラブル【事故物件】 その2   記事一覧   予算内で満足感を得られる家づくりのコツとは?|次へ ≫

トップへ戻る

売買物件を探す

賃貸物件を探す